◎アンケートの集計結果について

★アンケートの集計結果は、こちらからご覧下さい。

アンケート12.pdf
PDF-Dokument [86.0 KB]

◎本校の方針

★クラス決定

学齢に応じた学年での学習を原則としていますが、学齢と国語力が対応しない場合もあります。   そのような場合には、国語力の応じた学年を履修していただきます。

 

★進級、卒業

出席日数が不足している場合、遅刻早退のため欠時が多い場合、学力が不十分の場合には留年していただきます。

卒業に関しては、出席日数、学力の条件を満たした場合に、卒業証書が付与されます。

 

★休学・退学

本校では、4ヶ月以上、1年までの期間の休学を認めています。休学をして1年以内に復学されない場合は、退学とみなされます。休学や退学をされる場合には、「休学届」「退学届」をご提出ください。

また、授業を妨害し、担任の指導に従わない場合には、保護者に協力を求めます。それでも改善される見込みがない場合には、退学となることもあります。

 

★休学・転出に伴う授業料徴収の中止について

休学・転出(退学)の場合、授業料徴収中止は次のようになります。

①事務局が退学届、休学届を受領した日

②最終登校日

以上のうちで遅い方の日付の翌偶数月から授業料徴収を中止します。

奇数月の末日までに事務局が「休学届」「退学届」を受領した場合のみ、授業料徴収を中止します。 その他の場合には、徴収した授業料の返金はできません。

 

★復学

休学して、復学する場合には次のような手続きが必要です。

 

復学の2週間前までに事務局に連絡 面接考査 復学届提出 復学

 

あらかじめ事務局に復学する旨の連絡がない場合は、復学を認めません。

面接考査で学力を見て、復学するクラスを決定します。